元コンサドーレ札幌 古田寛幸さん
にメッセージをいただきました!
保育理念|みんなのナーサリー

古田さんプロフィール

 

兄の影響で、小学3年時にサッカーを始める。
コンサドーレ札幌U-15、コンサドーレ札幌U-18を経て、2009年に高校3年生でコンサドーレ札幌に二種登録される。
高校在学中にJリーグデビューを果たし、プロ10年間の間にJ1、J2、J3全てのカテゴリーでプレーし、Jリーグ通算239試合に出場。世代別日本代表に選ばれ続け、世界を相手に戦う。
28歳でサッカー選手のキャリアに終止符を打ち、オンラインサッカースクール「HERO’S FOOTBALL ACADEMY」を立ち上げる。

古田さんメッセージ

 

初めまして、古田寛幸と申します。
私は2019年まで、プロサッカー選手としてプレーしていました。
2018年に1人目の息子を授かったことにより、
”自分のために”サッカーを頑張っていたのが
”家族のために”という気持ちが生まれ、より一層力を発揮することができました。
守るべき存在ができた瞬間から責任感と使命感でいっぱいです!
今後は二児の息子を育てる父親として、
未来の希望である子どもたちに、サッカー選手として培った経験を伝えていきたいと思います。


古田寛幸

初めまして、古田寛幸と申します。
私は2019年まで、プロサッカー選手としてプレーしていました。
2018年に1人目の息子を授かったことにより、
”自分のために”サッカーを頑張っていたのが
”家族のために”という気持ちが生まれ、より一層力を発揮することができました。
守るべき存在ができた瞬間から責任感と使命感でいっぱいです!
今後は二児の息子を育てる父親として、
未来の希望である子どもたちに、サッカー選手として培った経験を伝えていきたいと思います。


古田寛幸