小規模認可保育園
みんなのナーサリー
だからできる7つの特徴
  • どんな未来にも
    対応できる土台を築く
    子どもたちが生きていく未来は予測不可能!
    粘り強く取り組む力、意欲的な活動力など、非認知能力が必要です。
    • 子どもの自発的な活動を尊重し、適切な援助をすることで、非認知能力が育つ
    • 小規模園で一人ひとりの子どもに寄り添えるため、個性を伸ばしながら成長できる
    1
    どんな未来にも対応できる土台を築く
  • 選りすぐりの先生たち
    みんなのナーサリーの自慢は先生達です!
    • 約70人の中から選抜された人間性豊かなメンバーで、活気と笑顔◎
    • 平均経験年数は10年以上で、乳児保育経験者が多数在籍
    • » 先生紹介はこちら
    2
    選りすぐりの先生たち
  • 元コンサドーレ札幌の古田寛幸さんも指導
    運動の基礎能力が高まる
    ご存知ですか?固有受容感覚!
    人は、五感のほかに、固有受容感覚を活用することで、力の加減・体のコントロールをしており、乳幼児期にこの感覚を育むことで、基礎的な運動能力が向上し、怪我の防止や様々なスポーツでの活躍が期待できるようになります。
    • 理学療法士監修のもと、科学的なアプローチを遊びに取り入れることで、基礎的な運動能力がアップ
    • 元コンサドーレ札幌の古田寛幸さんによる「サッカーで遊ぼう」も不定期で開催
    • » 古田さんのメッセージはこちら
    3
    運動の基礎能力が高まる
  • 感性を育む建物・園庭
    新築ピカピカ・こだわりの園舎で気分・感性◎ 駐車場完備!
    • 0歳児室は青空の天井、1歳児室は木のぬくもり、2歳児室は光を取り込んだ開放感など、バラエティー豊かな環境で感性が育つ
    • 外を見下ろせる子ども用窓・調理風景を覗ける食育窓・材質や柔らかさの異なる床材など、視覚・触覚を刺激し自発的な気付きを喚起
    • 小規模園には珍しい園庭もあり、思う存分活動できる
    4
    感性を育む建物・園庭
  • 食べる力が身につく
    「食べる力は生きる力」
    • 小規模園の利点を生かし、各子どもの発達段階に応じた工夫をすることで、食べる力が向上
    • 育て、収穫し、調理する体験を通し好き嫌い解消をお手伝い
    • 食物アレルギーなどについては、管理栄養士が個別対応
    5
    食べる力が身につく
  • 保護者の負担を軽減
    子育て支援の役割を果たすべく、保護者様の負担をできる限り軽減します
           
    • 連携園が複数で、3歳以降の転園先が充実
    • 弁当の日、持ち帰り物などが少なく、労力負担が最小限
    • 連絡帳のスマホ化で、毎日写真付きで園の様子がわかります
    • 子育てに悩んでいませんか?相談にも積極的に対応します!
    6
    保護者の負担を軽減
  • できる限りの新型コロナ対策
    新型コロナウイルス・インフルエンザウイルスへの効果が実証「ターンド・ケイ」完備
    7
    十分な新型コロナ対策